Menu

捨て方を考えよう

不用品

地球にやさしくしよう

富山県での不用品回収は年間スケジュールがあり、毎月家庭で処分できる日程が決まっています。粗大ごみは富山の各地域の環境センターで受け付けている場所もありますが、特殊なものは不用品回収できない物があります。テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫といった家電四品は、処分をするにはリサイクル料の支払いが必要になります。これらの家電品がまだ使える物ならば、不用品回収業者へ相談してみるとよいでしょう。富山県の不用品回収業者では家電や大型家具など、移動させるのにも手間が掛かる不用品を回収してくれるサービスを行っています。不用品回収業者が自宅まで訪問してくれて、運び出す際にも養生シートで住まいに負担を掛けずに引取り作業をしてくれます。高齢者など、自分では運ぶことができない人にとっても便利なサービスといえます。不用品回収後は、壊れていなければきれいにして再販売します。故障した家電や壊れた家具は、回収された不用品同士を組み合わせて再生させ、リサイクル品として販売しています。パソコンなどのパーツの中には希少価値のある材質もあり、不用品とはいえ需要があります。分解して残った金属は鉄屑を利用している業者へ引き渡されます。富山県ではこのような不用品回収業者を利用して、物を大切に再利用できる環境があります。入らなくなったからすぐに処分するのではなく、どのようにしたらリサイクルとして地球環境に優しい対応ができるか、考えてみるのも良いでしょう。

Copyright© 2018 粗大ごみ回収のアレコレ!ごみ出しにマナーが影響している? All Rights Reserved.